私達のCSR活動が認められました。

横浜型地域貢献企業

 

認定を目指すにあたって
 
看板市場は看板業界の社会的地位向上のために、
まずは看板の力を伝え、それを行政から認められる必要があったのです。

 

何が認められたの?
 
2009年、磯子区から始まった飛出し注意くんの無料配布
それは今現在も続き、全国各地に配布しています。
近隣地域のイベントに看板を提供した活動も認められました。
その他、健康への取り組みや愉しい職場作りも認められております。

 

厳しい条件があるの?
 
活動はもちろんの事、会社の業績も判断材料のひとつです。
これは会社の規模等は関係なく、
企業としての正しい納税をしているかというのも絶対条件です。
書類提出から始まり、
中小企業診断士やコンサルティングの方が来店され
当社の提出内容が正しいものかを診断されていきます。
この認定を受けたがために、慌てて行動しても
難しかったと思います。

 

どんなメリットがあるの?
 
当社の直接的なメリットがあるという事ではなく、
お客様が当社に支払うお金が
このようなボランティア活動に使われていることや、
何よりも地域貢献している企業という、
お客様に最高の安心を与える事ができます。

 

この仕事を続けさせてくれたお客様のおかげです。ありがとうございました。企業として今以上発展し、より多くの貢献ができるよう努力いたします。

 

認定に関しての詳細ページはこちらから

 

横浜型地域貢献企業
横浜型地域貢献企業
横浜型地域貢献企業

 

看板市場 対応エリア

横浜市
鶴見区 | 神奈川区 | 西区 | 中区 | 南区 | 港南区 | 保土ヶ谷区
旭区 | 磯子区 | 金沢区 | 港北区 | 緑区 | 青葉区 | 都筑区 | 戸塚区
栄区|泉区 | 瀬谷区

川崎市
川崎区 | 幸区 | 中原区 | 高津区 | 宮前区 | 多摩区 | 麻生区

大和市 | 相模原市 | 厚木市 | 綾瀬市 | 座間市 | 海老名市 | 平塚市
藤沢市 | 茅ヶ崎市 | 寒川町 | 伊勢原市| 秦野市 | 大磯町
鎌倉市 | 逗子市 | 葉山町 | 横須賀市 |三浦市

東京都エリア
23区全域 | 町田市 | 狛江市 | 多摩市 | 稲城市 | 府中市 | 調布市

営業時間:AM9:00~PM6:30
E-Mail:info@kanban-ichiba.co.jp