今、当社の代表である私は、立派なリーダーになるため

とある研修機関で経営を学んでいます。なぜ学ぶのか?

それは自分の器以上に会社は大きくならないのだと

気づかされたからです。

自分の器を知らされるってことは

何とも屈辱的な告知です。

当社スタッフ達も何かを変えようともがいています。

しかし油断すると、すぐに後回しになる癖が社内で蔓延しているため

お客様方にはご迷惑をおかけしており、

大変申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

後回しになる癖、これ自体は代表である私の癖なのです。

それが社風となってしまっている今

今後への危機感を感じ

それらを解決するべき立派なリーダーとなり

この社風を変えていきます。

それでもご発注してくださる皆様方

本当に心から感謝しております。