ドライヤーのオリジナルペイントのご紹介

通常、家電商品では、殆どメーカーのコストダウンに協力した色、その中で3色ぐらいだろうか?
そのぐらいしか選択ができない。
ドライヤーを通常業務として使用するのは、美容師、理容師という職業だが、
しかし、どこのお店を見てもオリジナルドライヤーを使用している姿を、私は見た事が無かった。
だが彼らは待っているのかもしれない。メーカーお仕着せの商品では無く、自分だけの逸品の存在を。
どの業界でもプロというステイタスを背負った人は、自分だけの道具にこだわるものだから。

kinu_survice01

kinu_survice01

kinu_survice01

kinu_survice01

kinu_survice01

kinu_survice01

 

上記以外にも様々なデザインに対応できます。是非一度ご相談下さい。

 

http://www.kanban-ichiba.co.jp/?p=1019