映画監督 片岡秀明氏の第3作目の現場です。映画に携わる仕事につきたかった夢がまたひとつ叶いました。

当社の担当は高所からの撮影協力ということで、我が高所作業車の出動です。一応免許持ちですので・・・・・・

とにかく迷惑はかけられません。足を引っ張らないようにと、初めての撮影現場でかなり緊張しました。

監督とスタッフ達の熱意と段取りの良さに圧倒され、感心させられっぱなしです。

いっちょまえに真剣になってテストを確認しています。(お前は関係者か?って)

 

今回 映画撮影という現場に触れた事で、忘れかけていた想いを思い出しました。

現場スタッフ達は皆 映画が好きという情熱を持っている事。

次にこの映画を最高に仕上げるという目標を持っているという事。

そして、スタッフ(俳優の方含め)達それぞれが自分がやるべき事をキチンと理解し、それに真っ直ぐ答えているという事です。

こんな刺激を与えてくれた、片岡監督にこの場を借りて感謝の意を表します。ありがとう監督!

この映画について多くは語れませんが、これ絶対ヒットします。お世辞じゃありませんから。

※みなさん もっと映画観ましょうね

 

http://www.kanban-ichiba.co.jp/?p=257