夢は 自分が大きな看板になること
真剣にそう語る彼女。

その言葉が真実だと判ったのは
彼女が自分の看板を見て涙を流した時だった

今回もそうだが、看板を貼りかえる時は何とも言えない気持ちになる。
ありがとう 韮澤まりさん 貴方の歌声は みんなにちゃんと “見えましたよ”

彼女とは何度もメールでやりとりしていたのだが、会うのは初めてである。
画像の中の星優香には色々な人格があり
どれが星優香そのものなのかを全く想像できなかった
待ち合わせに場所に行くまでは…..

それは笑顔いっぱいの彼女を見てやっと理解できた
『これが星優香だ』画像の中の彼女は、真実であり演出であり
でも それもこれもすべて『星優香』だった

何故 看板になりたかったの? その問いに彼女はこう答えた
『自分が生きている証をつくりたいんです』
その言葉を発しながら、看板をちらっと見た彼女は
涙を流した。
彼女はいつわりなく曇りなく春を呼ぶ『看板娘 星優香』である

彼女は新しいコラボを待っています。
彼女へのお問い合わせは hoshiyuka1029@gmail.com まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.kanban-ichiba.co.jp/?p=284